英会話電話レッスン、話し方電話レッスン、英会話講座、話し方講座【CafePresidents】

Cafe Presidents
トップ サイトマップ お問い合わせ・お申し込み 事業概要と代表者挨拶
1回完結レスキューレッスン
 
成績アップの方法と個人塾経営の秘訣を伝授する小冊子
英会話の電話レッスン 話し方の電話レッスン 学習塾コンサルティング 勉強方法 セルフプロデュース 研修・セミナー

Cafe Presidents



 
 



「需要と供給のバランスを整えていくこと」
 これが自分の使命

 ネットビジネスで『言葉』の市場に挑むひとりの仕事人がいる

 

インターネットほど平等に情報を得られる場所はない、と滝井氏は言う。
ならばどうして、ネットビジネスで成功する人と、そうでない人がいるのだろう?
その答えは、どうやら『検索キーワード』に隠されているようだ。

滝井氏は、目を凝らしていれば見えてくる世界があることを、私たちに教えて
くれる。それが『検索キーワード』の世界。
インターネット上には、満たされていない需要がたくさん存在する。
そういう無視された市場がないように、需要と供給のバランスを整えていくことが
自らの使命だ、と語る。
その一環として、自らが研究・分析を繰り返して得てきたあらゆる形式知(言語・
数式・ 図表で表現できる知識)を、惜しみなく提供することをライフワークとし、
その傍らで、形式不能な知識である暗黙知(勘や直観、個人的洞察、経験に基づく
ノウハウ)を高めることも決して怠らない。
それは、彼の情熱を焚きつける燃料源が尽きない限り、永遠に蓄積され続けて
いくであろう。

その情熱の彼方に、新しいビジネスの扉がまたひとつ開いた音がした。


   滝井さまのプロフィールについて

 ◆滝井さまのプロフィールを教えて下さい。
 (今の事業をすることになったキッカケも含めて教えて下さい。)

日本大学芸術学部卒業。
広告代理店事業、データベースマーケティング会社を経て独立。

独立のきっかけは、広告代理店で大手の顧客を相手にマーケティング戦略をしていて、供給者側の理論でモノを売ることに疑問を持ち始めたことです。
明らかに需要がないところに、供給者側の都合でもってモノを売りつけることにどうしても魅力を感じられなかった。
当時やりたいことは4つあった。
・ペットビジネス
・デザイナーズマンションビジネス
・セキュリティビジネス
・リフォーム(DVDホームシアター導入)ビジネス
その中から、ペットビジネスを選んだ。
選んだ理由は、当時チワワ効果でペットブームが起きていた事もあったが、一番愛せるのがペットビジネスだったから。
企業後、わずか3ヵ月でペット関連事業のネット通販サイトを業界売上日本一にするも、
自分は管理者には向いていないことを実感し、半年で売却を決意。
現在は、自ら「売れるキーワード」を発掘し、年商1億円以上の事業を無借金かつひとりで経営する。
同時に、500人以上のサイトオーナーが集まるキーワードマーケティング研究会を主宰。

独立をしてみて気が付いたことは、自分は新規プロジェクトを立ち上げ、それをマネジ
メントしていく方が得意分野だということ。

 
  ◆ご趣味は何ですか?

   ゴルフやルアーだったりもするけど、今現在は子育てです!

 ◆座右の銘を教えて下さい。

   自分の未来を予測する最も良い方法は、自分が未来を作ってしまうことだ。

 ◆URL   http://www.niche-marketing.jp/

 ◆ブログ http://www.h-takii.com/

 著書

  

2006年、3月21日より、Amazonで販売開始!
「売れる言葉」と「売れない言葉」を分ける最重要ポイントとは?
べき法則が支配するインターネットでの勝利戦略とは?
「言語の謎」に迫った会心作です。

     インターネットビジネスを成功させる秘訣は何ですか?

まずは、ビジネスの仕組みを知ること。
利益がガソリンだから、それが途切れちゃったら回っていかない。
そして、需要と供給の関係を知ることです。
ペットビジネスをやっている時、消費者の反応を勉強させてもらった。
一年間、十分に分析・勉強が出来たのは良かったと思います。

     インターネットビジネスで失敗している人の共通点は何ですか?
ビジネスの仕組みを理解していない。
そして、インターネットを使っていない。
インターネットで買い物をしていない人がインターネットで売ろうというのは 間違い。
一年でもインターネットを消費者視点で活用すれば、プロになれますよ。
私は、インターネット上で月50万円くらいは買い物をします。
リアルな世界に少し戻さねばと思っています。
   

 インターネットビジネスと実店舗ビジネスの取り組み方の違いは
 何だと お考えですか?

インターネットビジネスは、検索キーワードで目的がはっきりしていることを踏まえて
対応しなければならない。

   

 滝井さまの、消費者の心境を理解されるコツの様なモノがあれば
 教えて下さい。

例えば、今すぐ品物が欲しいと思っているのに、メルマガに登録させようとする
サイトがかなり多い。
消費者心理を解かるには、とにかく、実際にインターネットを活用してみる事です。
そうすればおのずと見えてきますよ。
     検索エンジンで売れる商材とは、どのようなものですか?

   ずばり、『悩みや秘密にしておきたいキーワード』は売れます。

   
 それらが分かった上で経験のない商材をどう自分と結びつければ
 よいのですか?
実際にそれらの商材をインターネットで検索して取り寄せ、仕入先をチェックし
自ら仕入先と交渉してみる。

     メールマガジンについて、滝井さまのお考えをお聞かせ下さい。

『インターネットで顧客を集めるには、まずは無料メルマガの登録者を増やすこと!』と考える経営者、起業家は大勢います。
たしかに、ちょっと前まではこのセオリーは有効でした。
しかし、残念ながら定期的にメルマガを発行し顧客と接触頻度を高めることでものが売れる時代は、とうの昔に終わってしまっているのです。
何故なら、検索エンジンが高度化した現在、ネットユーザーはわざわざメールマガジンを読まなくても、ヤフーやGoogleで欲しい情報は何でも手に入れられるからです。『買わないお客』に対してメルマガを発行するのは時間ばかりかコストの無駄使いでもある。メルマガを全否定するつもりはないが、せめて購入してくれた人だけに送るとかケース・バイ・ケースだと言うことを心得て欲しい。
場合によっては、ユーザーの心理を逆撫でしないとも限らないので。

 

   

 滝井さまの情報収集の源は主に何ですか?

『本』と『インターネット』と『人』。
人と接点をもつことで、生きた情報を得られます。
時には、セミナーへも行きます。情報公開セミナーという名目のものには行きませんが。
やはり、生の情報は人からでしか得られませんから、人との接点は大切にしています。

     一ヶ月に本はどのくらい読まれますか?
30冊くらいです。
目次だけ流して読むものもありますが。

     どんな学生時代をお過ごしでしたか?


スキー・スキューバ・読書に明け暮れていました。
ただ、小学生の時からとにかく早く働きたかったというのはあります。
京大から建設省を経て公団に天下った官僚エリートの父親や、主席で大学を卒業した兄たちを見ていて、『自分はこうはなりたくない』という反発心から、中学を卒業してから、すぐにでも働いて違う道をいこうと思っていました。

     今の学生に向けてメッセージをお願いします。
市場が細分化してきているから、メリットとデメリットをきちんと理解した上で研究・分析をして戦略を立てて欲しい。インターネットで検索する限りは、全ての人に、平等に同じ情報が与えられている。
やる気さえあれば情報は手にはいる!
もっと活用せよ!
     会社を経営されていて、どういう時に楽しさを感じられますか?
やはり、自分のクライアントが成功する時です。
中でも、需要があるのに、供給が少ないフィールドで成功した時はより嬉しい
ですね。
     また、つらいと思われた事はどういう時ですか?
仕事でつらい事は、税制の問題です。
半分は持っていかれますから。
儲けたら、きちんとお金が残る税制にして欲しいです。
     今後、会社をどのようにされていきたいですか?
需要に供給が追いつく市場を作りたい。
無視された市場がないようにしていきたいです。
規模も売上げも、これ以上大きくすることは、あまり望んではいないです。

 

【インフォメーション】
秋に、キーワードマーケティング ビギナーズ パッケージを販売予定


Cafe Presidents インタビューを終えて


滝井氏の本を本屋さんで見つけた時の衝撃が忘れられない。
手に取った瞬間、『丸ごと本一冊飲み込んでしまいたい』という衝動に駆られたのを
昨日のことのように記憶している。
私の中で、ばらばらに散らばっていた点と点が結びついた瞬間でもあった。
その机上の考えではない、様々な経験と実感に裏付けられた事例の数に、カルチャー
ショックさえ覚えた。

その姿勢は、書籍『一億稼ぐ検索キーワードの見つけ方』だけでなく、滝井氏のブログ
(キーワード・マーケティングブログ)にも現れている。ほぼ毎日更新されるブログは
魅力的なキーワード市場や面白キーワードの宝庫である。
情報は生モノである。
その『情報』を囲え込むでもなく、『知識』をひけらかすでもなく、ひたすら生きた情
報整理し、解かりやすく私たちに提供してくれる。その真摯な姿勢に、これからのブロ
グのあるべき姿を教えられる。
『自分の未来を予測するもっとも良い方法は、自分が未来を作ってしまうことだ』と
語る滝井氏が見つめる未来は、一体どんな形をしているのだろう。
スタッフ一同、楽しみでたまらない。

滝井社長、ご多忙にも拘らず、私たちのインタビューに快く応じて下さいましたこと、
大変感謝しております。
ありがとうございました!

 
ページのトップへ戻る
 
サイトマップ リンク お客様の声 特定商取引法に基づく表記 プライバシーポリシー 採用情報

トップページ「英会話の電話レッスン」英語を話すための英会話プログラムキャリアアップ英会話プログラム「話し方の電話レッスン」人を惹きつける話し方プログラムリッチコミュニケーションプログラム学習塾コンサルティング 地域一番学習塾経営プログラム」学習塾開業プログラム集客ツール生徒・保護者の心を掴む集客ツール集客加速ツール学習塾・家庭教師派遣経営ツールレスキューレッスン話し方レスキューレッスン英会話レスキューレッスン学習塾レスキューレッスンセルフプロデュースキャリアアップサポートプログラム作家デビュープログラム研修・セミナー英会話brush up セミナースピーチbrush up セミナー各種オリジナル研修と各種知的イベント小冊子について広告掲載について貸し教室のご案内Q&A料金一覧表ピックアップ情報新着情報取材・リンク等のお問い合わせお問い合わせ&お申し込み無料体験のお問い合わせ30分無料相談講師紹介:原藤 陽子講師紹介:宮前 道子講師紹介:田中 朝乃講師紹介:ロブ マックロクロンCafe Presidents 大百科大百科:Cafe Presidents の名前の由来大百科:Cafe Presidents 英会話、話し方の電話レッスンの特徴大百科:Cafe Presidents 代表が講師を務める学習塾コンサルティングとは大百科:私たちの弱み大百科:私たちのこだわり事業内容と代表者挨拶Contact usお問い合わせフォームIT応援団員のフォームインタビューのエントリーシート30分無料体験お申し込みフォーム無料相談お申し込みフォーム資料請求フォーム英会話の電話レッスンのお申し込みフォーム話し方の電話レッスンのお申し込みフォーム学習塾コンサルティングのお申し込みフォーム集客ツールお申し込みフォームセルフプロデュースのお申し込みフォーム研修セミナーのお申し込みフォーム小冊子のお申し込みフォームレスキューレッスンお申し込みフォーム広告掲載のお申し込みフォーム貸し教室のお申し込みフォーム著者インタビュー&社長インタビュー株式会社トークス 岡田幸保社長 インタビュー株式会社IIC 平松一ニ生社長インタビュー作家 本間ひろむ氏インタビューコミュニケーションバイブルCafe Presidents DiaryIT応援団募集していますお客様の声採用情報プライバシーポリシーリンクサイトマップ今までの英会話スクールや英会話教室に満足していない方はこちら今までの話し方教室や話し方講座に満足していない方はこちら今までの学習塾コンサルティング(学習塾経営・学習塾開業)に満足していない方はこちら集客(集客方法、集客ノウハウ、集客ツール)に悩んでいる方はこちら勉強方法と塾経営の秘訣を伝授セルフプロデュースでキャリアアップセルフプロデュースで自費出版、商業出版マンツーマン指導の電話英会話で楽しく徹底的にトレーニングあがり症、対人恐怖症、吃音、赤面症、どもりを完全克服コミュニケーションと人間関係を円滑にするには英検対策や留学準備には結婚式司会のプロであり、女子アナウンサーと学ぶ話し方英会話教室経営者でありヒロシマメッセンジャーである原藤講師と学ぶ英会話一回完結レスキューレッスンマンツーマン指導で10500円結婚式スピーチ、転職面接、就職面接には研修・セミナー(リーダーシップ、電話応対、新人研修、出張講演、出張セミナー)短期間で成績アップする勉強方法と個人塾経営の第一歩広島の貸し教室と言えば広告掲載(バナー広告が格安で出来ます)コミュニケーションの達人へのインタビュー著者、社長へのインタビュー(売れる本、売れる会社とは)

Copyright(C)2005-2006 cafe presidents All Rights Reserved